コンタクトレンズはなぜ眼科で買うよりネット通販が安い?

    LINEで送る
この記事の所要時間: 337

コンタクトレンズのネット通販サイトを見ると、眼科や専門店で買うより3~4割も安く売られていますね。

初めてみた方は、安すぎて不安になった方もいるのではないでしょうか。

偽物?粗悪品?詐欺?

一体なぜネット通販で買うコンタクトレンズは安いのでしょうか。

眼科で買うよりも質が悪いの??

例えばブランドバッグだと、本物そっくりに作られた質の悪い偽物が安く売られていることがあります。

これと同じように同じコンタクトレンズの銘柄でそっくりな箱の偽物や、もしくは不良品を買わされることはないかとお思いではないでしょうか。

大切な目に直接入れるもの。粗悪品を使わされて目のトラブルになってしまったら、たまったもんじゃありませんよね。

結論から言うと、通販で偽物や粗悪品を売るということはありません。なぜなら、眼科や専門店・コンタクトレンズ通販ショップで売られているコンタクトレンズは、すべて製造メーカーでつくられたものだからです。

今国内で売られているコンタクトレンズは、ほとんどが海外で生産されたものです。意外かもしれませんがコンタクトレンズが海外から輸入されるときは、中身だけが輸送されてきます。

コンタクトレンズを今お持ちの方は、パッケージを見てみてください。国内生産のSEEDなどを除き、中身のパッケージは英語で書かれているのではないでしょうか。これは、海外でつくられたという何よりの証拠ですね。

アキュビュー中身

輸入されたコンタクトレンズは国内の工場で箱詰めされ、各販売店や眼科・コンタクトレンズ専門店に卸されます。

眼科や専門店で買うコンタクトレンズも、通販で買うコンタクトレンズも中身は同じということです。

同じものなら安いほうで買いたいですね。

ただし、カラーコンタクトレンズは別です!私はカラコンは使わないので詳しくはわからないのですが、外国産(特に韓国・中国産)の物は粗悪品が混ざっているようです。

聞いたことない品名や、安いカラコンを買う場合は特に注意してください。

ネット通販は眼科や専門店で買うよりなぜ安いの?

ネット通販でコンタクトが安いのは、粗悪品だからではないということがお分かりいただけたかと思います。ではなぜコンタクトレンズを眼科や専門店で買うより、ネット通販で買ったほうが安いのでしょうか?

その理由として、主に販売方法の違いがあります。

眼科や専門店は広い敷地に店舗を構え、販売員や看護師への人件費や家賃、診察時の電気・水道代などたくさんの経費を払いながら運営しています。一方でネット通販店は、狭いスペースで少ない人数の販売員でも運営は可能なので、経費は安く済みます。

その浮いた運営費を、商品の販売価格に還元しているというわけなんですね。私たち顧客にとっては、価格が安いというのはとても大きいメリットです。

であれば、売られているコンタクトレンズの質も変わらないし、どんな通販ショップもどんどん利用しよう!!

でもちょっと待って。ちょっと怪しい詐欺のような、あまりよくないネットショップが存在するのも事実です。これはコンタクトレンズ通販に限ったことではありません。

日本語表記があやふやだったり、支払い方法が銀行振り込みしかないネット通販ショップは、かなり怪しいです。

安さだけで飛びついてしまうと、悲しい思いをすることになるかもしれません。注意してください。

まとめ

インターネット通販で安く売られているコンタクトレンズ。最初はびっくりしてしまいますが、粗悪品や詐欺ではない、今使っているものとかわらないコンタクトなんですね。

とはいえ、初めてネット通販を使う時は躊躇してしまうのではないでしょうか。

私は安全と利便性を考えて、コンタクトレンズはいつも楽天市場の売り上げ上位のものを買うようにしています。国内大手通販会社である楽天の、売り上げ実績のある商品であれば、安心して購入ができるからです。

コンタクトレンズのネット通販をお考えであれば、ぜひ楽天をチェックしてみてください♪

>>楽天市場でコンタクトレンズを探す

    LINEで送る

サブコンテンツ

このページの先頭へ